Blog

東京手描き友禅作家・安達雅一氏による、
ロング丈で単衣の黒留袖です。

単衣の下重ね着物もございます。

5つ家紋があしらわれた、深く濃い黒色の正絹に、
一流染色家による繊細な色合いと筆致で優美な菊の花が描かれております。

品の良いやわらかな色使いが美しく、一枚の日本画のようでもあります。

一部金銀彩や、銀駒刺繍も施されておりますが、とても手の良い細工になっております。

菊花のモチーフですので、9月の単衣の時期限定で御召いただける、

贅沢なお着物でございます。

 

ya2266

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

アーカイブ