Blog

『美しいキモノ』など
雑誌にもたびたび取り上げられている
明治39年創業の老舗『渡文』の『すくひ織 波衣』袋帯です。
結城紬と同じ技法で紡いだ紬糸を使用し、
つげ櫛で横糸を一本一本丹念に、
よろけの動きを出しながら織る
『櫛掻き織り』にした手織りの逸品
平織りでありながら生地に立体感を持たせ、
深みある色と質感で織りなされたしなやかで
独特の洒落感と高級感のある帯です
渡文.JPG
まる子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

おすすめ記事

アーカイブ