Blog

伝統工芸士・吉田博氏の訪問着を出品しました~
吉田博1.JPG
吉田博氏は、京友禅の摺り染めという技法で
伝統工芸士認定を受けた、
「摺り友禅」の第一人者です
普通の手描き友禅は、白い輪郭線ですが、
「摺り染め」は、墨(カチン)を使うので、
黒い輪郭線になります!!
そこから~
「かちんの着物」とも呼ばれるんですね
吉田博2.JPG
「摺り」の言葉通りに、
版画のように、型紙を作ってから、
刷毛で色を入れていくそうですが・・・
とても型紙を使ったとは思えないような
柔らかな曲線とぼかしが施されています
吉田博3.JPG
輪郭線だけでも数枚の型紙を使い、
色を加えるときは50枚もの型紙を重ね合わせるそうです~
「手仕事の良さを伝えていきたい」
という吉田氏の手で描き出された「美しさ」は、
「摺り友禅」という高度な技術を必要とする
技法から生み出され、
その職人魂ともいえる
吉田氏の心意気が感じられるから・・・
なのかもしれませんね
とても美しい訪問着ですので、
是非ぜひご覧下さいね~♪
http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t290904169
ちいちゃん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

おすすめ記事

アーカイブ