Blog

1843年の創業以来、独自の織物技法を考案し続けてきた
西陣の老舗、川島織物の
お仕立上りの本袋帯が入荷しました
近代美術織物の礎を築いたとも言われる川島織物は
使用する絹糸から、生地の厚みが均一に織り上がるよう、
織りの技法まで徹底的にこだわり、
しなやかで締めやすいと人気で、
着物ファン憧れの帯のトップブランドです
ya2299.JPG
こちらの帯はお仕立て上がりで、
薄緑色に近い明るめのグリーンの帯地に、
金糸、銀糸をふんだんに使い、
桜や菖蒲、菊の模様が豪華に織り込まれております
上品な華やかさの中に豪華さが輝く、
とっても素敵な逸品です
川島織物の証、
三本線と軍配マークも織り込まれております!
近々出品予定ですので、是非ご覧ください。
by ゆみ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

おすすめ記事

アーカイブ