Blog

♪草木染の色は~♪
毎日、着物や帯の説明文を書いてますが~
お色の説明には~日々、苦心惨憺しています(T_T;)
ya2155 (4).JPG
特に、草木染などの天然素材のお色は、
写真にも写りづらく、
写真を撮る人泣かせでもあるんですよ~
色味が違って見えたり、くすんで見えたり、、
でも手にとったお着物の色は、
草木染の優しい感じの深いお色で、、、
本当に綺麗で~美しくて~
「この美しさを少しでも、お客様にお伝えしたい!!」
と、試行錯誤を重ねる毎日なのです(^_^;)
「これって何色?」と、
他のスタッフに聞いて回ったりもしてるんですよ~(^_^;)
もともと、「草木染」という言葉は、1930年に山崎斌氏が、
登録商標を申請されていたのですが、
後継者の山崎青樹氏が、
「草木染を愛する人に広く使っていただきたい」と、
追加申請されなかったため、登録商標の期限が切れて、
広くこの言葉が使用できるようになったんだそうです
「草木染」を愛する人は、愛に満ちてますね
「草木染」が現代でも人気なのは、
草木染に魅せられた人々の愛情が感じられる、、、
優しいお色だからなのかもしれません
ya2659 (4).JPG
ちいちゃん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

おすすめ記事

アーカイブ