Blog

今から800年余り前に平清盛公が
西に沈みかけている太陽を扇で招き返して、
僅か一日で開削工事を急ぎ
完成させたという音戸の瀬戸ですが、
そこには変わった形の橋が架かっています
色は厳島神社の鳥居の色に合わせて
朱赤にしたそうです。
20120923.JPG
片側一車線の狭い橋です。
橋の向こう側はらせんになっていて、
かなりの急なカーブの上に、
分離帯もないのでハラハラしながらの運転です
朝夕のラッシュ時にはいつも渋滞していたので、
第2音戸大橋が並んで架けられることになり、
工事が進められていたのですが、
先日来年3月に開通すると発表されました。
第二音戸大橋.JPG
呉市がこの橋の愛称を募集していたそうですが、
締切りが8月15日まででした。
知っていたら応募したのに。。。。
ゆっこ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

おすすめ記事

アーカイブ