Blog

縞大島紬の全通袋帯となごや帯
とっても素敵な、本場縞大島紬の帯が2本も入荷しました~
縞大島.JPG
「縞大島紬」は「本場大島紬」とは違って、
機械織りですが、手織の風合いがない代わりに、
すっきりとした洗練された印象になっています。
縞大島 (2).JPG
特に左側の鶴柄の全通袋帯は、「珍しい!!」リバーシブルになっていて、
金箔を散りばめたぼかしの中に、ゴールドの鶴が舞飛ぶ縁起の良い図柄で、
裏側は、抑えめな色味のあるグレー色に、
シルバーの市松文様、兎や桜などがあしらわれた、少しカジュアルな印象になってます
晴れの席と、カジュアルと両方の場面で使えますね
右側のなごや帯は、ほんのり渋い感じのグレー色味と薄茶色味のあるピンク色に、
万寿菊が染められております。
紬などのお着物と合わせることの多い染め帯ですが、、、
なんとも上品な色合いは、「さすがの本場大島」です!
縞大島 (3).JPG
縞大島 (4).JPG
こちらは、全通袋帯の証紙ですが、
両面についていましたので、リバーシブルとさせていただきました。
本場大島紬の証紙として有名な「旗印」はご存じかと思いますが、
旗印の右となりの金色の丸い証紙は、「縞大島、格子大島、無地大島」についているそうす!
証紙にはいろいろなルールが決めてあって、
一目で産地や、製造方法がわかるようになっているのですね~
ちいちゃん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

アーカイブ