Blog

伊勢型の重要無形文化財・六谷博臣氏の
お着物が入荷しました
以前にもご紹介させていただきましたが、
還暦に「二代目 六谷梅軒」を
平成八年に襲名されております。
ya2850.JPG
こちらのお着物は、
落ち着いた感じのグレー色味のあるピンク紫色に、
雲取文様や霞取文様、富士山に流水やあやめなどのある風景模様、
その中に、江戸小紋らしい、小花、七宝、青海波文様などが、
品良く、繊細に、染め上げられてます。(^.^)
ほんのりと違う色味が重なり合って~
奥行きのある深い色合いになってます
ya2850 (6).JPG
六谷博臣氏は、伊勢型の
「錐彫り(きりぼり)」技法の第一人者ですが、、、、
「錐彫り」は、江戸小紋の中でも「小紋三役」と言われる、
鮫、行儀、角通し小紋に使われる技法です。
半円形の彫刻刀で、
回転させながら小さな円を彫っていくそうです
「極小紋」と呼ばれるものには
1cm四方に100個以上の円が彫られているそうです
遠目には無地のように見えて、
近くで見ると、
細やかな文様が染められている江戸小紋のお着物。
粋でお洒落なお着物の代名詞ですよね~
こちらのお着物は、本日ヤフーオークションに出品しました!
是非ご覧くださいね~
 即決価格 14800円 
http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x221305476
ちいちゃん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

おすすめ記事

アーカイブ