Blog

格子の間に龍が織り込まれた名物裂
『雨龍間道』の名古屋帯用反物が入荷しました~
雨龍.JPG
雨龍 (2).JPG
名物裂とは、今より六百年ほど前の鎌倉時代より江戸時代にかけて、
主に中国から日本に伝わってきた最高級の織物で、
名物裂文様は主に茶道の世界で珍重され
1点ずつに文様名の他、産地や所有者に由来する名前が付いているそうです
龍は霊獣とされ、収穫や疫病などの除災を司るとされています。
お茶席やお稽古や観劇、お食事会など、幅広く活用いただける逸品です
まる子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

アーカイブ