Blog

本場奄美大島紬作家・南修郎氏の芭蕉布の帯です
芭蕉布.JPG
従来の大島紬にはない「ぼかし織」を開発し、
全日本新人染織展で新人賞を受賞した氏の作品らしい紫~黒のぼかし織が、
とても素敵な色合いでとても上品です
素朴な雰囲気と素材感に魅了されます
芭蕉布は、沖縄の織物の中でも最も古い織物で、
バショウ科の多年草である糸芭蕉から採れる繊維で織った布です。
芭蕉布は繊維が堅く丈夫で、軽くて風通しがよく、
張りがあり肌に張り付かないため夏衣に用いられます。
沖縄県と奄美諸島の特産品で、沖縄県大宜味村喜如嘉の芭蕉布が
国の重要無形文化財に指定されています。
今ではとても貴重な芭蕉布。お勧めの逸品です
近々、出品予定ですのでお楽しみに!
かよちゃん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

おすすめ記事

アーカイブ