Blog

沖縄紅型の発展に貢献された故・山岡古都氏の作品をご紹介
名前だけを聞いて女性だと思い込んだ私は作品を見て
”なんて力強く大胆な色使いや図柄なんだろう?!”と・・・。
やはり男性だったのです
昭和43年に京都国際会議場で伐折羅大将を描き
昭和45年の万博では俵屋宗達の風神雷神を草木染で描き
とても高い評価を得たそうです
どちらも荒々しく力強い作品ですよね
この方の代表的な作品で山水画のような薬墨染と
天然染料の宝庫である沖縄ならではの本草木染があります。
今回は草木染の羽織と帯ですが、とにかくこの方の色使いは”渋い”
山岡古都.JPG
落ち着いた色合いは古都氏ならではだと思います
希少な作品です
ヤフーオークションにて出品中です。ぜひ一度ご覧ください。
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c339689845
やえちゃん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

おすすめ記事

アーカイブ