Blog

「松の井の水とともに、松の緑がいつまでも青々と生き生きしているように、作風もそうである事」

を願ってつけたといわれる、京友禅の第一人者「松井青々」氏の全通袋帯です。

上品な色合いを、最大限に際立たせるように、正絹の輝きを生かした織りで

市松文様を浮き立たせております。 

上質感のある帯ですので、訪問着や色無地、付下げや小紋まで合わせていただけます。

お茶会はもちろん、卒・入学式、パーティーなどにも宜しいかと思います。

また、お好みにもよりますが、品の良い色合いですので、

20代後半から70代、80代まで幅広い年代で御召いただけます。

 

ya2738

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ