Blog

京都栗山工房謹製・栗山吉三郎氏の和染紅型による、
夏用の九寸なごや帯です。

「より特性のあるもの」を染めるために、全行程を同工房で行うという栗山工房。

こちらの帯は、ほんのりグリーン色味がある薄めなブルーグレー色の正絹に、

大輪の花が和紅型で染められております。

控えめな色使いながらも大胆な構図で染められた花々が、

上品さのある華やぎ感を醸し出しております。

 

ya2024

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ