Blog

きめ細やかで肌触りの良いシボで、

盛夏の時期にも快適に過ごすことができると言われている

近江上布・花織りのなごや帯でございます。

伝統工芸士・川口良三さんの代表作・花織りで、

ほんのり茶色がかったオレンジ色と黄緑色の粋なチェック柄が織りだされております。

向こうが透き通る程の細手の糸は涼やかで、軽やかな締め心地を思わせます。

ya2837

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ